手入れの気持ち、自分の心

皆さん、こんにちは!オーナーの梶原です。

ファーストクラストレーナーズ古川橋店・責任者の別府トレーナーがinstagramに投稿したものです。「人工芝のブラッシング、芝生を立たせてふかふか感をキープ!」とあります。気持ちの良いものですね。そしてお客様をお出迎え、清々しい1日のスタートです。

 

ファーストクラストレーナーズでは、スタジオを利用したトレーナーが責任を持って清掃に協力してくれています。また、芝生の手入れと同様に、スタジオの大型鏡はいつもピカピカです。ありがとうございます!

 

掃除の基準、手入れの方法、人それぞれ視点が違いますが、私が最も重要視しているのは、「他の人が次に使う場合に備えて清掃をする」ということに何故か拘りを持っています。もちろん自分の所有物も大切に手入れして使いますが、大切なことは、次に使う人が困らないようにするという「気持ち」の表れで清掃、手入れを積極的にします。だから正直困ってしまう場合も多々あります。共用施設、公共施設でトイレを使う時、飲食店などでトイレ、水回りを使う時です。前に使った人が汚したものを清掃してしまうからです。でもこれは、次に使う人が困る、また、自分が汚したと思われるのも好きではないからです。何より、次に使う人が困りますからね。手入れの気持ちは、自分の心。

 

撮影場所:ファーストクラストレーナーズ古川橋店

     門真市末広町31-10 NSIスポーツクラブ3F

撮影者: 別府孝弥トレーナー (柔道整復師資格)