28日 8月 2022
自分のカラダの動き方を評価してみよう!
皆様、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの岩長里香です。 突然ではございますが、皆様は「基本的な動き」はできていますか? 例えばしゃがむ、手を伸ばす、跨ぐなど、日常的に「当然のように含まれる動き」ですが、これらが正しく動かせていないケースが多々あります。それらを評価するツールとして『FMS』というものがあります。 詳しい説明は避けますが、FMSとは『Functional Movement Screen』の略であり動き方を数値化して客観視できる「動き方を評価する」ツールです。こちらは、いくつか動きのテスト項目があり、できているのか、いないのかを見て、各テストを点数化して客観的に判断します。
12日 8月 2022
食物繊維の摂取が要介護認知症リスクを低下させる
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 大阪では7月1日に最高気温38度を記録し、まさに酷暑の日々が続いています。 6月に救急搬送された人数が過去最多を更新ということで、体調には例年以上に気をつける必要がありますね。 熱中症は室内で過ごしていても、十分かかる可能性があります。 そのため、室内では冷房をかけ過ごすことが推奨されます。 ただし、ヒトは「5度」以上の温度差がある場所を行き来することを繰り返すと、自律神経に悪影響があるといわれています。 そうなると「やる気がでない」「なんだかダルイ」「何をするにも億劫だ」となり、食事が簡素なものになりがちです。 なるべく、主食・主菜・副菜といった定食スタイルの食事を心がけてみましょう。 特に肉・魚・卵といった食材は、良質のタンパク源であり、ビタミン・ミネラルも豊富に含みます。 タンパク質は、血液内で保水する働きがあるため脱水症状を防ぐためにも大切です。 ぜひ積極的に摂るようにしましょう!
06日 8月 2022
コンディショニング=ケアではない
こんにちは!ファーストクラストレーナーズ、コンディショニング講師の岩長絵里香です! 本日も、前回に続き研修の様子を少しだけご紹介します。 今回のテーマは「下肢のコンディショニング」でした。 ここ最近、多くのパーソナルトレーニングジムの中でも「コンディショニングジム」というものが増えてきました。皆様は、この「コンディショニング」というものが何を表しているのかご存じでしょうか? コンディショニングとはマッサージやストレッチだと想像されている方も多いのではないでしょうか? 実はこのコンディショニングというもの、それだけではありません。 コンディショニングというのは「現状から良い状態に持っていくすべての過程」のことを指します。 例えば今、膝に痛みがあるとして、膝周囲のマッサージやストレッチを行い痛みが軽減したとします。
29日 7月 2022
柔軟性を上げるメリット~あなたにとっても良いことずくめ!~
こんにちは!ファーストクラストレーナーズの小豆真以です。 突然ですが、皆さんは『180度開脚できるようになりたいわぁ』なんて思われたことはありませんか? 私はバレエダンサーなので、もちろん脚は180度開きますし、Y字バランスならぬI字バランスもできちゃいます♪ ダンスや競技などで強いられない限り、誰もがそこまでできるようになる必要はありませんが、 身体の柔軟性を上げることには様々なメリットがあるのは確かです。 今回は、身体が固い人もやわらかい人も必見のメリットを3つ、お話しします。 その前にひとつお伝えしておきたいのが、ここからお話しする “柔軟性が上がる” というのはどういう状態かということです。
08日 7月 2022
トレーニングの組み立て方【トレーナー研修より】
皆様、こんにちは! ファーストクラストレーナーズのコンディショニング講師を務めております岩長絵里香です! ファーストクラストレーナーズでは、毎月、コンディショニング研修と題して、 トレーナースキル向上のための研修会を行っております。本日はその内容の一部をご紹介します。 今回のテーマは「トレーニングの組み立て方」についてお話ししました。 トレーニングしたことがある人、もしくは今まで運動があまり得意ではなかった人、「イメージはできているのに何でうまくできないんだろう?」と思ったことはありませんか。 トレーニングの種目は、 実は複雑な動きの組み合わせです。 例えば、よくダイエット動画でも見る「スクワット」ですが、ただ単純な「しゃがむ」という動きではありません。
30日 6月 2022
筋トレが認知症を防ぐ
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 今年も猛暑の予報でしたが、その予報にたがわず暑い日々が続いていますね。 暑くなると外出することがおっくうになり、より一層身体を動かす機会が減ってしまいます。 しかし「運動」は様々な疾患を予防・改善することが知られています。 2022年4月、順天堂大学からの「サルコペニアと肥満の併発で認知症のリスクが増大」というプレスリリースが発表されました。 (サルコペニアと肥満の併発で認知症のリスクが増大【順天堂】(juntendo.ac.jp) 近年、高齢化社会を迎えるにあたり「フレイル」が社会問題になりつつあります。フレイルは「健康」と「要介護」の中間とされています。
31日 5月 2022
ダイエットを成功させる秘訣
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 今年の夏は猛暑が予想され、梅雨入りも例年より早いとか。 お天気をコントロールすることはできませんが、生活習慣・パターンはコントロールすることができます。 今回の記事は、ダイエットや体脂肪率を減らしたいと思っている方への一助となるかもしれません。
30日 4月 2022
ロータリークラブ様での講演「パーソナルトレーニングの勧め」
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 新年度、新学期、新生活が始まり早くも1ヵ月が経ちました。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、先日、梅田東ロータリークラブ様で「パーソナルトレーニングの勧め」という題目で講演をさせていただく機会をいただきました。 ロータリークラブ様のホームページを拝見させていただくと、目的、理念、そして、行動基準としての「四つのテスト」というものがありました。これは、言行はこれに照らしてから 1.真実かどうか 2.みんなに公平か 3.好意と友情を深めるか 4.みんなのためになるかどうか これらのことは、何事にも通ずる事、また共感できることでもあり、組織を率いる一人のビジネスマンとしての指針であると思います。 弊社では、「お客様一人ひとりと真剣に向き合って、共通の目標を達成する喜び」というミッションを掲げております。
19日 4月 2022
疲労の種類と回復方法
こんにちは! ファーストクラストレーナーズの安田涼です!  私たちの毎日の生活は、デスクワークで座りっぱなしだったり、軽作業において座ったり立ったりを繰り返したり、もしくはストレッチやランニングなどのスポーツを楽しまれたりと、様々な環境で「運動」を行っています。 その際に感じる「疲労感」は様々ではないでしょうか? ・座りっぱなしで長時間を過ごし、身体が重くだるく感じる。 ・もしくは、スポーツの後に心地よい疲れを感じる。 少なからずそういった経験をされている方は多いのではないでしょうか?  身体に疲労を感じた後、その状態から身体を回復させるために何か実践されていることはありますか? ・一日中ひたすら寝る ・ランニングやヨガなどで身体を軽く動かす ・マッサージやストレッチなどを受けに行く といったように、人によって様々な方法が考えられます。
11日 4月 2022
筋肉の記憶③ 右(左)半身の筋肉運動が左(右)半身の筋肉を育成する
こんにちは!ファーストクラストレーナーズの菊池です。 今回の「筋肉の記憶③」は私の提供する8LOOP のトレーニングメソッドの考えに近く、この考えを応用してトレーニングメゾットを考案しています。 体幹トレーニングやリハビリなど効率よくカラダを動かしたい、筋力アップしたいとお考えの方は是非お読み下さい。 「左脳が右手を動かし、右脳が左手を動かしている」 なんか聞いたことのある方は多いかと思います。 例えば右手を動かす時 左脳から「動け」の信号が出る→ その信号は延髄の錐体(すいたい)で経路が交叉して右側の脊椎に伝わる→脊髄の右側の経路から右手に信号が送られる こういった脳と筋肉の左右が入れ替わる交叉のように、人体の謎は多いとされます。

さらに表示する