30日 6月 2022
筋トレが認知症を防ぐ
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 今年も猛暑の予報でしたが、その予報にたがわず暑い日々が続いていますね。 暑くなると外出することがおっくうになり、より一層身体を動かす機会が減ってしまいます。 しかし「運動」は様々な疾患を予防・改善することが知られています。 2022年4月、順天堂大学からの「サルコペニアと肥満の併発で認知症のリスクが増大」というプレスリリースが発表されました。 (サルコペニアと肥満の併発で認知症のリスクが増大【順天堂】(juntendo.ac.jp) 近年、高齢化社会を迎えるにあたり「フレイル」が社会問題になりつつあります。フレイルは「健康」と「要介護」の中間とされています。
31日 5月 2022
ダイエットを成功させる秘訣
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 今年の夏は猛暑が予想され、梅雨入りも例年より早いとか。 お天気をコントロールすることはできませんが、生活習慣・パターンはコントロールすることができます。 今回の記事は、ダイエットや体脂肪率を減らしたいと思っている方への一助となるかもしれません。
30日 4月 2022
ロータリークラブ様での講演「パーソナルトレーニングの勧め」
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 新年度、新学期、新生活が始まり早くも1ヵ月が経ちました。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、先日、梅田東ロータリークラブ様で「パーソナルトレーニングの勧め」という題目で講演をさせていただく機会をいただきました。 ロータリークラブ様のホームページを拝見させていただくと、目的、理念、そして、行動基準としての「四つのテスト」というものがありました。これは、言行はこれに照らしてから 1.真実かどうか 2.みんなに公平か 3.好意と友情を深めるか 4.みんなのためになるかどうか これらのことは、何事にも通ずる事、また共感できることでもあり、組織を率いる一人のビジネスマンとしての指針であると思います。 弊社では、「お客様一人ひとりと真剣に向き合って、共通の目標を達成する喜び」というミッションを掲げております。
19日 4月 2022
疲労の種類と回復方法
こんにちは! ファーストクラストレーナーズの安田涼です!  私たちの毎日の生活は、デスクワークで座りっぱなしだったり、軽作業において座ったり立ったりを繰り返したり、もしくはストレッチやランニングなどのスポーツを楽しまれたりと、様々な環境で「運動」を行っています。 その際に感じる「疲労感」は様々ではないでしょうか? ・座りっぱなしで長時間を過ごし、身体が重くだるく感じる。 ・もしくは、スポーツの後に心地よい疲れを感じる。 少なからずそういった経験をされている方は多いのではないでしょうか?  身体に疲労を感じた後、その状態から身体を回復させるために何か実践されていることはありますか? ・一日中ひたすら寝る ・ランニングやヨガなどで身体を軽く動かす ・マッサージやストレッチなどを受けに行く といったように、人によって様々な方法が考えられます。
11日 4月 2022
筋肉の記憶③ 右(左)半身の筋肉運動が左(右)半身の筋肉を育成する
こんにちは!ファーストクラストレーナーズの菊池です。 今回の「筋肉の記憶③」は私の提供する8LOOP のトレーニングメソッドの考えに近く、この考えを応用してトレーニングメゾットを考案しています。 体幹トレーニングやリハビリなど効率よくカラダを動かしたい、筋力アップしたいとお考えの方は是非お読み下さい。 「左脳が右手を動かし、右脳が左手を動かしている」 なんか聞いたことのある方は多いかと思います。 例えば右手を動かす時 左脳から「動け」の信号が出る→ その信号は延髄の錐体(すいたい)で経路が交叉して右側の脊椎に伝わる→脊髄の右側の経路から右手に信号が送られる こういった脳と筋肉の左右が入れ替わる交叉のように、人体の謎は多いとされます。
03日 4月 2022
自重トレーニングの有用性
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 3月末には桜が綺麗に咲き、街では卒業・入学・就職などで新生活を迎える若者が多く見られ、春の訪れを感じることができました。 風で散り舞う桜を見て、ちょうど20年前の大学の入学式を懐かしく思い出していました。 高校の体育教師になることしか進路の選択肢になかった僕が、今こうやってパーソナルトレーナーとして活動をし、運動の大切さをブログで発信するということは想像もできませんでした。 さて、そんな新生活を迎える時期ですが、皆様はいかがでしょうか? 転職・部署異動などで新しい業務に取り組む方もいらっしゃることでしょう。 また、この4月よりリモートワークの頻度を減らし、オフィスに出社する機会が増える方もいらっしゃるようです。 「何か新しいことを始めよう!」ということで、パーソナルトレーニングを始められる方も多くいらっしゃいます。 ・ダイエット ・姿勢改善 ・痛みの改善 ・スポーツのパフォーマンス向上 等、私たちが皆さまに提供できることは多岐に渡ります。 しかし、どのような目的であっても、基本的な原理・原則に則り運動処方をさせていただきま
01日 3月 2022
疲労回復のカギは「運動」にあり!
皆さん、こんにちは。 ファーストクラストレーナーズの池田です。 少しずつ春らしい陽気も感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか? 北京オリンピックでは日本人選手が18個のメダルを獲得しました。 普段見慣れない競技ばかりで、職業柄「この選手はどのようなトレーニングを積んできたのだろう」と、結果のみならずトレーニング内容が気になる日々でした。  さて、オリンピックに出場するアスリートのみならず、私達は誰しもが良いコンディションで毎日を快適に過ごしたいと思っています。 「痛み」「発熱」「疲労」は、休息を知らせるための3大アラートと言われています。その中でも、特に「疲労」は特に見過ごされやすい項目でしょう。
18日 2月 2022
筋肉の記憶②
これはドイツの心理学者ミューラー・リヤーの発見したミューラー・リヤー錯視という錯覚の図です。実際は同じ長さですが、矢の部分が開いている下の直線が長く見えるはずです。これは目で得た情報を脳で処理したときに、下の方が長いと判断してしまう「錯覚」です。 今回の「筋肉の記憶」はこの「錯覚」について。 以前の記憶は「経験を活かす」という事でした。今回は残念ながら「経験が邪魔をする」というお話です。 私は昔、スノーボードのトレーニング中に大怪我をした事があります。 その際、誰もが一眼でわかる外傷の顔面の怪我。 でも実際病院に行ったら右肩関節が亜脱臼していて腕に痙攣が残った状態で、その怪我の方が酷かったわけですが、顔の怪我に気を取られ、診断されるまで腕の違和感には全く気が付きませんでした。 実際8割とも言われる視界の情報量の中で痛みは顔面を打ちつけた痛みのみに絞られ、動かす事も痛かったはずの肩には全く気が付かなかったのです。 冒頭の絵にしても「痛み」に関してもこのような「思い込み」「決めつけ」があります。
31日 1月 2022
糖を使うためには筋力トレーニングが最も効果的
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 今年の冬は寒さが厳しいですが、2月に入れば花粉症をお持ちの方には辛い時期がやってきますね。 しかし、そんな時にも梅が綺麗な季節を迎え、桜が咲きいよいよ春となります。 今年は2月4日が立春。暦の上で、春はもうすぐです。 四季が巡るように、私たちの体の細胞は日々入れ替わっています。 食事によって栄養素を取り込み、それを使って日々の活動を行い、不要なものは排泄し、睡眠によって回復をする、そんなサイクルを繰り返しています。 そして、1年も経てば体内の細胞は殆ど入れ替わっています。しかし外見上に大きな変化が起きて全くに別人になっているといえば、そんなことはありません。 「細胞は全て入れ替わっているのに、外見は変わっていない」 とても面白いと思いませんか? ちなみに肌の細胞は、10歳代では約20日、30歳代では約40日で全て入れ替わります。 若い頃のお肌がプルプルなのは、代謝の速度が早いからということも大きな理由なのですね。 さて、そんな体を構成する栄養素について考えてみたいと思います。 昔、家庭科の
14日 1月 2022
ピラティスとTRXが肥満解消に効果的
皆さん、こんにちは! ファーストクラストレーナーズの池田です。 2022年がスタートしておりますが、心身共にスイッチを入れ、本格スタートいたしましょう!!今年は皆様にとってどのような1年になるのでしょうか? 昨年を振り返ると、夏季オリンピック・パラリンピックが開催され、スポーツ界は多いに盛り上がりました。アスリートの4年間の集大成、一瞬にかける想い、美しい肉体美。非常に心を揺さぶられる瞬間が多くありました。 自分の望む最高の結果をだすために、日々トレーニングを重ねコンディションを整える姿は、私たちも真似すべき点が多々あると感じます。 ビジネスパーソンにとっても、主婦の方にとっても、自分の身体をより良い状態に整えるということは、毎日の生活を快適に過ごす上でとても大切です。 2022年度におきましても皆様にとって素晴らしい1年でありますよう祈念しております。 私たちが提供している「パーソナルトレーニング」。 これは決してダイエットのみならず、身体の不調を改善すること、痛みのケアをすること、そういったこともパーソナルトレーニングの大切な一面です。 しかし、とりわけ「肥満」や

さらに表示する