短期間で筋トレのトレーニングの効果を得るには「強度」が大切です

皆さん、こんにちは。

プロトレーナーの池田です。

 

よく質問をされるのが、「どれくらいの運動をしたらいいですか?」という内容のことです。

実はその質問には、「時間」・「強度」・「種目」・「頻度」など、色々な要素が含まれています。

 

例えば、消費カロリーは「体重(kg)×運動強度(Mets)×時間(h)」という公式で算出をすることができます。

「Mets」は、運動強度を表わす単位で、安静時を1Metsとして考えます。

軽いウォーキングやヨガは、3Mets程度。

軽いジョギングやエアロビクスで、6Mets程度。

時速10km程度のランニングで、10Mets程度。

と、なります。

 

50kgの方が、1時間ジョギングをした場合、「50(kg)×6(Mets)×1(h)=300kcal」となります。

ですから、なるべく短い時間で多くのカロリーを消費するためには、高い運動強度の種目を選ぶ必要があります。

でも、なかなか自分からわざわざしんどいことをするって、できないですよね・・・。

 

そこで、私たちパーソナルトレーナーの出番となります!!!!

パーソナルトレーナーを有効活用してみましょう!

 

特に、FCTではTRXやViPRといったファンクショナルツールを活用したり、芝生の上で走ったりジャンプをしたり、ただ単に筋トレをするにとどまらない様々な運動をすることができます。

そうすることで、短い時間で多くのカロリーを消費することが可能となります。

 

ぜひ、一度、私たちの施設でトレーニングを体験してみてください!

お待ちいたしております!!

体験のお申し込みは、こちらより。