ジムで1人でできるトレーニングメニュー①

 

皆さん、こんにちは。

プロトレーナーの池田です。

 

いつの間にかセミの鳴き声も聞こえなくなり、入道雲を見かけることもなくなりました。

 

季節が、秋へと移っていっていることを感じています。

 

個人的には、この夏の終わりから秋にかけての時期がとても大好きです。

 

風が吹いて少し肌寒さを感じると、何となく走りたくなります。

 

涼しくなって、運動をしようという方も多くいらっしゃるかと思います。

 

ランニングを始める方、ヨガを始める方、スポーツクラブに通い始める方・・・。

 

色々な方法がありますね。

 

どんな方法でも良いので、運動を始めることは素晴らしいことです。

 

ぜひ、ご自分の身体に興味をもってみてくださいね。

 

さぁ、一歩踏み出してみましょう!

 

さて、スポーツクラブに通おうと思った方は、色々なスポーツクラブのHPを検索してみてください。この時期は、どこのスポーツクラブも「入会キャンペーン」を実施しています。「入会金無料」「最初の2ヶ月は月会費が半額」等々、色々なキャンペーンが行われています。キャンペーンでクラブを選んでも良いし、通いやすさで選んでも良いし、まずは「通いやすい」「続けて通えそう」なクラブや施設を選ばれると良いですね。

 

なぜなら、運動は「続けること」が大切だからです。残念ながら、スポーツクラブに入会をしただけでは痩せません。スポーツクラブの空気を吸うだけでは、身体は変わりません。スポーツクラブで「運動」をするから、「痩せる」「引き締まる」「筋肉がつく」といった効果が得られるわけです。

 

そして、人の身体は約60兆個(最近では37兆個という説もあります)の細胞で構成されています。それらの細胞が毎日少しずつ入れ替わっています。そして、全部入れ替わるために必要な日数は約90日間と言われています。つまり、今の身体を作っているのは約90日前の食事であり運動なのですね。ということは、ダイエットをしたり筋肉をつけたりするためにも、約90日間は何とか頑張って続けてみてほしいのです。

 

逆に言えば、1ヶ月程度で減った体重は、体重のうちの「水分量」の減少が大きな理由で、「体脂肪が減った」という体組成にまで大きな影響は及ぼさないことが多いです。

 

つまり、リバウンドについては、このあたりも考える必要があるということですね。

 

ただし、最初から「3ヶ月頑張ろう」というのは、なかなかしんどいと思うので、まず1ヶ月、まず2週間、まず今週というように、小さなステップ・目標を決めて通ってみると意外と続けることができますよ。

 

では、次回は「どのように筋トレを始めれば良いのか?」という点について書きたいと思います。

 

FCTに興味をお持ちいただいた方は、こちらからお問い合わせください。

お待ちいたしております!