代謝を上げる方法とメリット

ファーストクラストレーナーズ大阪狭山金剛店 店舗責任者の小豆真以(しょうずまい)です♪

 

いよいよ年の瀬も迫り、皆様お忙しいことと思います。2021年度は、大阪狭山金剛店をオープンし、たくさんのお客様との出会いがあり、私自身、充実した1年を過ごすことができました。これもひとえに皆様のお力添えによるものと心より感謝申し上げます。2022年度も良い1年になることを願っております。

1年はあっという間ですね。また、「歳を重ねるごとに代謝が落ちてきたのか痩せにくくなった…」と感じておられる方はいらっしゃいませんか?実際に、現在ダイエットのためにトレーニングに通っておられる方の中でも、体験レッスンでのカウンセリング時にそのようにおっしゃる方が多数いらっしゃいます。

今このブログを読んでくださっている皆さんも“代謝を上げる=痩せやすくなる、太らない”というイメージをお持ちではないでしょうか。では具体的に【代謝が上がるとはどういうことなのか】をお話しするとともに、代謝を上げる方法を食事面と運動面の二つの視点から】ご紹介させていただきます! 

 そもそも代謝とは何か?物質交代とも言いますが、生体内で起こるすべての生化学反応の総称です。そのなかでも、複数の分子が集まってできている物質や 外から取り入れた成分を小さな分子に分解してエネルギーを生む(例:タンパク質という塊を分解してアミノ酸という小さな分子にする)ことを「異化」といい、逆にエネルギーを消費しながら 小さな分子から体の構築に必要な物質を合成する(例:アミノ酸から筋肉や皮膚、臓器などをつくる)ことを「同化」と言います。

 

 

なぜ歳を取ると代謝が落ちるのでしょうか?生命の維持にのみ必要な、安静に座っているだけでも行われる『基礎代謝』は18歳前後をピークに、その後は年齢とともに低下します。原因は成長期が過ぎた後は“体の維持”以外のエネルギーが必要なくなること、筋肉量の低下などです。

 

 

 では代謝を上げるということは具体的にどういうことかについて。

 代謝とは体内で起こる生化学反応の総称だとお話ししましたが、故に体内でのさまざまな生化学反応を効率よく行われるようにすることが、代謝を上げるということになります。

 

 

内臓の働きを良くすることは「異化」を促進することにつながります。とりわけ肝臓はすべての臓器の原動力です。肝臓の機能は例えば、タンパク質・コレステロール・胆汁の生成、ビタミンミネラル・炭水化物の保存、アルコールの無毒化、薬の代謝分解などがあげられます。肝臓を良好な状態に保つことで、体内の不純物を洗い流し、体内のあらゆる機能をよりスムーズにすると言えます☆

ではここから、肝臓の機能を促進してくれる食品をいくつかご提案いたします!

     コーヒー:体内で生じる炎症を減らし、体内で作られた老化の原因となる活性酸素種を処理する抗酸化物質グルタチオンのレベルを上げます。

     グレープフルーツ:肝臓を保護するナリンゲニンとナリンギンという抗酸化物質が含まれています。ナリンゲニンは肝臓の脂肪を減らし、脂肪燃焼に必要な酵素の数を増やすという研究結果もあります。

     アブラナ科の野菜(芽キャベツ・ブロッコリー・カラシナなど):抗酸化作用のあるイソチオシアネートが多く含まれています。また、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンは、化学物質の解毒や抗酸化力を高める働きや、脂肪肝や血糖値の上昇を抑える働きがあるということが研究でわかっています。

 

 また、体温を上げることも、代謝を上げることにつがながります。なぜなら、体温が上がると血流がよくなり、さまざまな成分を血液に乗せて体中に運ぶことができ、その結果体内のあらゆる場所で起こる化学反応をスムーズに行うことができるからです。

ウイルスや細菌を死滅させる働きがある白血球も、血流が良くなればより早くに体の隅々まで到達して活動することができますね。免疫力向上のために体温を上げると良いとされるのはこのためです。

 

高齢になると平熱が下がるのは普通のことなのですが、現代は若者の低体温が増えていると言われています。その原因の一つは筋肉量の低下です。筋肉は、人体において最大の熱産生器官です!!

 

 そんなわけで、筋肉量を増やすことで代謝を上げよう!と思って皆さんトレーニングをしに来られるのですよね。筋肉組織を作ることは「同化」を行なっているということです。一般的には、大胸筋・広背筋・大腿四頭筋・大殿筋などの大きな筋肉が集まる部位を鍛えるのが効果的とされています。

 

 もちろんそれも正しいと思います。だけど、

ムキムキにはなりたくない

痩せたいのに、筋肉が付いてガタイの良い体つきにはなりたくない

筋肉量が増えて結局体重が増えないか心配

という方も多いですよね!?特に女性は

 

そんな方にご紹介したいのが、私もレッスンで取り入れている8LOOP(エイトループ)というトレーニングメソッドです。

このメソッドが目指すのは、しなやかで引き締まった「キレイで動けるカラダ」づくりです。

無理に筋肉量を増やすのではなく、もともと持っているのに使われずに眠ってしまっている多くの筋肉を呼び起こしてあげることで、働く筋肉の数を増やします。そうすることによって、代謝を上げて脂肪を燃やすだけでなく、今よりももっと綺麗に、格好良く、楽に身体を動かすことができるようになります

 

 どんなトレーニングをすればそんな素敵なカラダを目指せるのか??簡単に言ってしまえば、体幹トレーニング・バランストレーニングがメインと言えますが、何より

誰もが飽きずに楽しくトレーニングを続けられるよう、「遊び」のような動きのトレーニングメニューが無限大にあるのが特徴です!!

ご興味を持たれた方は、8-LOOPのホームページやインスタグラムを是非ご覧くださいメソッドについての詳しい説明、トレーニング風景の動画等を掲載しております。

地味な動きだなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが意外と皆さん息が上がるし、ものすごく汗をかかれるのです!

 

 

 以上、“代謝を上げるということについて”と“代謝を上げるのに役立つ食品・トレーニング”についてお話してまいりましたが、これは数ある説の中の一つにすぎません。あなたにとっての代謝を上げるために最も効果的な方法は他にあるかもしれません。それを見つけ出し、一緒に取り組んでいくのがパーソナルトレーナーの役目だと思っております。

 今回の記事の内容もぜひご参考にしていただき、知識のあるトレーナーと一緒に代謝アップに取り組んでみよう!と思われた方は、今すぐにでも体験レッスンに足を踏み出してみてください。思い立ったが吉日です☆

 

 一人でも多くの方の健康増進のお役に立てますと幸いです。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

株式会社ファーストクラストレーナーズ 

小豆真以

 

 

〈参考文献・サイト〉

・タニタ-TANITA https://www.tanita.co.jp/health/detail/5

 

・扶桑社 「THE EAT 人生が劇的に変わる驚異の食事術」 著:アイザック・H・ジョーンズ、石川勇太