毎日をスッキリ過ごすためのパーソナルトレーニング

こんにちは!

ファーストクラストレーナーズの安田 涼です!

 

 緊急事態宣言が継続的に発出される中、皆様の体調はいかがでしょうか?

私のクライアント様の中でも1週間のうち、3日以上リモートワークという方も多くなってきたように感じます。

毎日出社していた頃と比較すると、通勤時間が無くなった分、身体的な負担は減ったかもしれません。

しかし、「何だかよくわからないけどダルい」「寝つきが悪い」「便秘気味だ」「肩こりがひどくなった」というように、体調が優れない方は多くなったように感じています。

もちろん、運動不足で体重が過度に増えてしまった方もいらっしゃるでしょう。

他の誰かと顔を合わせて話したり接したりする機会が減ったことで、精神的に落ち込みやすくなった方もいらっしゃるでしょう。

そういった様々なことを解決する一助となるのが運動をすること、そうです、「パーソナルトレーニング」だと思うのです。

 

 「パーソナルトレーニング」というサービスが一般的になって、多種多様なジムが出現して様々なサービスが展開されています。

ダイエット専門ジム・ストレッチ専門店・整骨院に併設されているリハビリ施設など、多岐にわたります。

 

そのような中で、クライアント様のニーズも多種多様です。

 

その中で、最も多いご要望は、やはりダイエットや外見を変えたいという方々です。

この2年間で、人々の生活がインターネットショッピングへと傾注し、オンライン化、リモート化してきていることは言うまでもありません。

食事の注文、日用品の買い物、今まで自分の足を運んで買い物に行っていたことが、全て手元のスマートフォン1つで完結できるようになりました。そういった生活環境、行動の変化で、運動する機会が激減しています。そこで最近では「少しでも運動しなくては!」という焦燥感でお越しになられる方が増えています。また、肩こり・腰痛・不眠・便秘・冷え性等、病院に行くほどではない不定愁訴(体調不良)を感じているという方が、今年に入ってから非常に多くなりました。夜はグッスリ眠り、食事を美味しくいただき、良好な排泄を行うということは、精神衛生上とても大切なことです。

「腸脳相関」と言って、お腹の調子は脳機能(特にメンタル)と密接な関係を持っています。誰でもストレスを感じてお腹が痛くなったり、緊張してお腹を下したりする経験をしたことがあると思いますし、お腹が痛くなることで脳が不安になったりすることもわかっています。

 

お腹の調子が良いと気持ちがスッキリするという経験は、誰しもがもっていることでしょう。

 

また、「運動不足」が、内科的疾患(高血圧・糖尿病など)や精神疾患の引き金の一因であることは多くの論文にも掲載されております。

逆に言えば、身体を動かすことでそういった状態から抜け出せるということですね。

身体を動かして、きちんと食事をして、脳、腸を快適にして、ストレスに負けない心身ともに健康的な身体をつくるには、やはり「パーソナルトレーニング」が効果的だと思います。

 

  私は、様々なご要望・年齢のお客様のトレーニングを担当させていただいておりますが、多くの方に共通することは「姿勢不良」です。

 姿勢不良といえば、真っ先に思い浮かぶのは猫背や反り腰だと思います。実際、姿勢をチェックさせていただくと猫背や反り腰の方は非常に多くみられます。

他にも、巻き肩・ストレートネックなど姿勢に関わるキーワードがあります。

いずれにしても、姿勢不良は「百害あって一利なし」です。

姿勢不良に起因するデメリットは、上述した不定愁訴に非常に大きく関係します。また、歯の噛み合わせ不良、口呼吸、睡眠の質の低下などにもつながります。

歯の噛み合わせは胃の消化活動につながりますし、口呼吸は自律神経にも影響します。そもそも口は咀嚼するために器官であり、呼吸をするための器官は鼻ですね。自律神経に影響するということは、当然睡眠にも影響があります。睡眠の質は日中の活動の質を左右しますので、とても大切な要素です。

このように挙げればキリがありませんが、姿勢不良は日常生活の様々な場面に影響を及ぼします。

私自身も、以前会社員だった頃は姿勢が悪く、その影響で腰椎椎間板ヘルニアになりました。

また、睡眠中もいびきがひどく、寝ても疲れがあまり取れませんでした。

姿勢の改善の為には、もちろんマッサージなども一定の効果はありますが、それはやはり一過性のものです。

 

 そこで、私たちパーソナルトレーナーの出番です。

まずは現状の姿勢を確認させていただき、姿勢改善に必要なエクササイズについてご案内させていただきます。

 YouTubeなどの動画コンテンツやブログ、書籍などにおいてトレーニングや姿勢改善の情報は広まっています。しかし、そもそも自分自身の状態を客観視することが難しいですよね。また、自分で自分を評価する時は意外と思い込みが反映されるものです。

「このチェック表だと私は猫背に分類されるけど・・・・いや、私が猫背のわけないよね・・・」

といった具合に、自分への正しい評価は難しいものです。

そのため、私たちパーソナルトレーナーが、客観的に判断をすることが大切になります。

 姿勢が変われば、日常生活が大きく変わります。見た目も大きく変わります。見た目が変われば、メンタルも大きく変わります。

姿勢を整えるということは、自分自身の人生を整えることだと言っても過言ではありません。

自分自身の身体を整えるということは、豊かな日常生活に近づくということではないでしょうか。

また、姿勢改善を実践していく過程で、様々なエクササイズに取り組みます。そうすることで、運動不足解消やダイエットといった目的も達成することができます。

 今、鬱々とした情勢下だからこそ、自分ではコントロールできないことに意識を向けるのではなく、自分自身でコントロールできることに目を向けるべきではないでしょうか。

そのような観点からも、自分自身の身体に向き合うということはとても有意義なことです。

姿勢には、自分の毎日の生活習慣や思考が嘘偽りなく反映されます。

身体を動かすということは、決して体重が3kg減ったからOKというわけではありません。

 

「そういえば最近身体を動かしていないなぁ」という方はもちろん、様々な不定愁訴でお悩みの方、解決のヒントは「姿勢」にあるかもしれません。

ぜひ一度、私たちのパーソナルトレーニングを受けてみませんか?

 

 

株式会社ファーストクラストレーナーズ

安田 涼