ダイエットを決断して行動に移したら「心構え」 第1話「1日の摂取カロリーを知る」

 こんにちは!オーナーの梶原です。

  いよいよ本格的な夏がやってきます。暑さが増してきましたね。

 そして、ここ最近、パーソナルトレーニングのお申込みも多くなってきました。

 

ダイエット、ボディメイクというご要望が多いのは毎年ゴールデンウィーク開けから6月下旬。肌を露出する季節には、やっぱりカラダを引き締めてカッコよくありたいものですね。そして、海水浴、プール、海外旅行。楽しい夏は、アクティブになりますね。

 

そういう想いで決断した方に、是非とも実践していただきたい事があります。ズバリ、「心構え」です。せっかく決断して、行動に移したのだから、プランを立て実行するという

 

「心構え」が重要です。そして、実行するプランは計画的で論理的なものが必要となってきます。

 ファーストクラストレーナーズは、食事を楽しみながら長期的、持続的に運動をして、健康的なカラダづくりをご提案しておりますが、今回は、夏場に向け、早急にお腹を凹ましたいという方に、2週間ダイエットの方法をお伝えしたいと思います。

 

 

 

まず、ダイエットには特効薬はありません。

 基本原則として、当たり前のことですが、

  

摂取カロリー < 消費カロリー = ダイエット

 

 この不等式はダイエット期には、絶対に守らなければならない重要事項です。

 

では、1日にどれくらいの摂取カロリーが目安なのかといいますと、身長を基準とした下記の式を計算式として、1日の摂取カロリーを算出します。ただ、下記の式は、あくまでも1日の目安ですから、コンデションを維持する場合の数字。ダイエット期は、この摂取カロリーをどう落としていくかがポイントとなってきます。おそらくダイエットを始めようと思っている方は、目安のカロリーをオーバーしていることは明白だと思いますので、1日のカロリー摂取の目安を知り、コントロールしていくことを心掛け、これ以上太らない事を意識しましょう。

 

1日の適性カロリー摂取量=身長(m)²×22×30

 

身長150㎝の場合/ 1.5× 1.5 ×22×301500Kcal

 

身長155㎝の場合/ 1.55×1.55×22×301600Kcal

 

身長16の場合/ 1.6  ×  1.6×22×301700Kcal

 

身長165㎝の場合/ 1.65×1.65×22×301800Kcal

 

身長170㎝の場合/ 1.7  ×  1.7×22×301900Kcal

 

身長175㎝の場合/ 1.75×1.75×22×302100Kcal

 

身長180㎝の場合/ 1.8  ×  1.8×22×302200Kcal

 

 

次回、第2話「脂肪の落とし方、体内時計の使い方」を掲載いたします。

(写真は、ハワイオアフ島 ラニカイビーチの朝)